ごあいさつ

 

はじめまして。社会保険労務士の本山美子と申します。ホームページをご覧いただきありがとうございます。さくら障害年金サポートルームでは、障害年金のご相談・サポートをしております。

 

障害年金は、請求をし、審査を受けて支給か否か決定される制度です。国の制度ですから、同じ事情の方が同じ手続をすれば、同じ結果になるのがふつうです。

しかし、現実はそうではありません。手続前に知っておくべき情報、請求で主張する内容の信憑性、誰が手続に関わるかによって結果が異なる場合がたしかにあります。したがって、誰もが同じテンプレートにしたがって進めれば必ず受給できるというものではないのです。

例えば、社労士が関わる場合。診断書の点検や、修正が必要な場合の依頼方法、ポイントを押さえた申立書など、お客様それぞれのご事情を踏まえながらお手続きを進めます。全て、国の定める基準に適合していることを丹念に証明していく必要があるからです。そうしないと、国からの年金は一円も支給されません。

 

ご病気を抱えておられるご本人様やご家族様が、一生懸命時間と手間をかけて請求した。だけど、制度の実情を知らないことで享受できる権利が失われてはとても残念です。社会保険労務士は、そういうことが起こらないようあらゆる方法を模索しサポートいたします。

現在抱えておられる不安や悩みを、障害年金の受給を通じ安心へ変えるお手伝いをいたします。受給が決定すれば、年金は2か月に一度振り込まれます。様々な想いを抱えているご本人様やご家族様にとって経済的な安定、そして不安が少しでも和らぐ心の支えとなります。

支援が必要な方のお役に立てるよう、心に寄り添い丁寧にサポートいたします。それがあなたの暮らしの手助けになれば幸いです。

 

 

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930